不動産業の開業で、こんなお悩みはありませんか?

不動産業の開業手続きが分かりにくい

既に不動産会社などで勤務経験がある方でも、いざ独立して不動産業を始めようとすると、どんな手続きが必要なのか、どれを先に進めたらよいのか、そしてどのくらいの日数と費用が必要なのか、意外と戸惑ってしまうのではないでしょうか。

また、不動産業を個人事業ではなく、会社を設立して始めるという場合、開業手続きの他に、会社の設立手続きも進めなければなりません。

実はこれらの手続きを進める順番によって、開業までの日数は半月以上変わってしまうことがあります。

宅建業免許や保証協会への申請が面倒

不動産業を開業するためには、管轄する行政庁に宅建業免許の申請を行い、供託または不動産業協会に入会して、予め免許を受けておかなければなりません。

「事業の準備に専念したいので、時間が取られる行政手続きは、誰か代わりに進めてくれないかな?」

そう思われる不動産業者様も多いのではないでしょうか。

開業後の不動産登記や契約書が不安

土地や建物の売買を行ったら、しっかり不動産登記を行い、権利があることを表示しておく必要があります。

また、特に不動産の売買は金額が大きくなることから、万が一の場合に備えて、しっかりとした契約書を用意しておきたいところです。

不動産売買は予定がない場合でも、不動産に関するコンサルタント業務を提供する予定で、契約書作成を急がれる方もいらっしゃるかもしれません。

「開業後の登記や契約書、どうしたらいいだろう?」とご不安の方も、多いことと思います。

上川司法書士法人・上川行政書士事務所は、不動産業者様の開業手続きに多数携わって参りました。

10年以上に渡るノウハウの蓄積を基に、迅速に開業手続きをサポート・代行いたします。

当事務所が不動産業者様に選ばれる「3つの理由」

理由1、宅建業免許の申請を代行。

10年以上にわたる豊富な申請実績により、開業に必要な行政庁への宅建業免許申請や、保証協会への加入手続きを、迅速・丁寧に代行します。

理由2、不動産会社の設立を代行。

会社として不動産業の起業をご予定の方には、株式会社や合同会社の設立手続きを代行。宅建業免許と同時進行で期間短縮につながります。

理由3、不動産登記や契約書も安心。

開業後の不動産登記手続きや契約書の作成等も、しっかりサポート。経営で生じる様々な問題は、いつでもお気軽にご相談ください。

自宅やレンタルオフィス等での不動産業開業

自宅を事務所とする不動産業の開業

不動産業を開業される方の中には、「ネットを中心に不動産を取り扱う予定のため、わざわざ店舗や事務所を借りることは考えていない。」という方や、「開業後しばらくは業務の準備等に忙しく、賃料が固定費となる事務所の契約は、事業が軌道に乗ってから考えたい。」という方も多くいらっしゃいます。

このような場合、ご自宅の一室を不動産業(宅建業)の事務所として開業することになりますが、実は自宅を事務所とすることは原則認められていないため、一定の要件を満たすよう確認・調整しながらの免許申請を求められることになります。

当事務所は、このように申請が困難となりがちな、自宅事務所での申請実績も多数ございます。

レンタルオフィスを事務所とする開業

自宅事務所と同様、「ネットを中心として事業展開を図るため、実店舗や広いオフィスは必要ない。」という方や、「開業からしばらくは事業準備が忙しく、人を雇うことも予定にないため、小さなオフィスで固定費を抑えて起業したい。」という方も多く、そのような状況でレンタルオフィスを事務所として選択されるケースも多々ございます。

しかし、宅建業免許は原則、独立した一戸の部屋を事務所とすることが求められるため、レンタルオフィスでの開業も、一定要件を満たさなければ難しいのが現状です。

当事務所は、免許が困難となりやすいレンタルオフィスでの申請実績も多数ございますので、レンタルオフィスを契約する前に、要件確認を含めご相談ください。

複数都道府県に事務所を設置する場合

既に別の事業を展開されている企業様が、新たに不動産の取引に参入する場合、不動産業の開始直後から複数店舗(複数事務所)にて取引を行うケースもございます。

宅建業免許の制度では、複数都道府県に事務所を設置する場合、国土交通大臣の免許を受けなければなりませんが、各事務所ごとに必要書類を揃え、保証協会入会のための書類を作成するには、行政庁や保証協会へ何度も問合せや相談を行わないと難しいものです。

当事務所は、複数の都道府県に事務所を設置する、大臣免許の申請実績もございます。特に、近々不動産契約等の予定が考えられる企業様は、免許までの日数短縮のためにも、早めにご相談いただければと思います。

宅建業免許と保証協会入会を徹底サポート

不動産会社の設立から免許取得まで徹底サポート

上川司法書士法人・上川行政書士事務所のご案内

不動産業者様と共に歩んで10年超

上川司法書士法人・上川行政書士事務所は、アクセスに便利な渋谷区恵比寿の事務所です。

不動産業者様の支援を主力業務としていますから、東京都を中心に、宅建業免許の申請は実績多数ございます。

当事務所は、司法書士・行政書士のダブルライセンスにより、宅建業免許の取得や不動産会社の設立にワンストップで対応可能なだけでなく、開業後の様々な不動産登記や契約書に関するご相談にもご活用いただけます。

登記の目的や役員変更も合わせて対応

法人様が新たに不動産業を事業内容に追加される際には、事業目的の追加や役員の就退任など、登記情報の変更が必要なことがよくあります。このような状況の法人様に対しましては、免許申請と並行しての変更登記手続きを並行して承ることが可能です。お困りの業者様は、あわせてご用命ください。

複数スタッフが常勤しておりますが、場合によっては司法書士・行政書士が役所等へ外出中の場合もございます。来所いただいてのご相談は、あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。

代表者ご挨拶

初めまして、司法書士・行政書士の上川信之です。当ホームページにお越しいただきまして、ありがとうございます。

蓄積したノウハウや業務効率化をもとに、より活用いただきやすい価格で各種業務をご提供させていただくとともに、本ホームページ上で不動産業者様への有益な情報の発信を行っています。

宅建業免許の申請や不動産会社の設立につきましては、どうぞお気軽にご相談ください。

代表:司法書士・行政書士 上川信之
(東京司法書士会・東京都行政書士会所属)

宅建業免許や不動産会社設立に関する初回相談は、無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信に数日の期間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は、極力お電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご希望のご連絡先(必須)
メールにご連絡お電話にご連絡

メッセージ本文

ページトップへ戻る